ED治療薬服用方法

勃起不全の治療に使われる薬として、真っ先に思い浮かぶのはおそらくバイアグラではないでしょうか。
世界的にも有名な薬ですよね。1998年、アメリカではじめて発売され、男性にとっては「夢の薬」として瞬く間に有名になりました。日本ではアメリカでの発売から約1年後の1999年から販売がはじまりました。
製造・販売はファイザー株式会社です。1度はこの会社の名前を耳にしたことがあるという方も多いと思われます。
バイアグラは通常、錠剤として経口服用します。このような薬は錠剤であるというイメージを持ってらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。しかし昨今、ED治療薬としてユニークな服用方法が話題の薬が存在しますので、今回そちらをご紹介したく思います。
その薬の名前はカマグラといいます。インドの製薬会社が製造・販売しているED治療薬です。
先ほど書きました、ユニークな服用方法とは、錠剤のほかに、コップ1杯の水に錠剤を入れ溶かして飲む発泡剤タイプ、水無しでも服用できるゼリー状タイプ、口の中で溶かすか噛み砕くかして服用する舌下錠タイプと、実に合計4種類もの服用タイプが存在するのです。しかも、それぞれのタイプでの薬の味はどれもフルーティー。タイプによって味は異なるようですが、オレンジ、ラズベリー、キウィ、バナナ、パイナップル、いちじく味という変り種もあるそうです。面白いですよね。薬だけどフルーティー、まるで、子供の頃に飲んだ風邪シロップを彷彿とさせます。
さて、このカマグラですが、なにもユニークなことだけが売りではございません。なぜわざわざ服用タイプを分けているのか。それは、体内に吸収する速度をそれぞれのタイプで調整することができるからです。当然、薬の効果としても優れたものになっております。
服用する際の注意点としては、空腹時に飲む、ということであります。薬の成分は腸から吸収されるので、空腹時に服用しないと効果を充分に得ることが難しいんですね。せっかく手に入れた薬の効果をきちんと発揮させるためにも、おなかの空いているときに服用する、これだけは忘れないようにしましょう。
男性としての自信を取り戻し、パートナーにも喜んでもらえるというのは素敵なことですよね。
諦めるのはまだ早い。適量を守り、幸せな性活を再スタートさせるチャンスです。
最後に、個人輸入、個人輸入代行業者に依頼される場合は自己責任のもとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です